【出前一丁で作るかた焼きそば】家にある材料で簡単お店の味!ドイツで自炊。

【出前一丁で作るかた焼きそば】家にある材料で簡単お店の味!ドイツで自炊。

海外住まい、カタ焼きそば的なものって中々食べれないですよね。出前一丁で出来ちゃうんです!是非お試しください!
分量(二人前)作り方は↓

•出前一丁(赤)  2p
•卵        2ヶ
•水        600ml(麺茹でる時)
•サラダ油     大匙2、大匙1(麺を焼く時)

•白菜      中4枚(200g)
•パプリカ    半分
•マッシュルーム 3ヶ
•ネギ小     2本
•人参      1/3本
•玉ねぎ     中半玉(80g)
•ベーコン薄   50g
•チルドむきエビ 50g
•塩       ひとつまみ(野菜を炒める時)

•水       500ml(スープ作る時)
•出前一丁のスープ素 1p(一人前につき0.5p)
•オイスターソース  小匙2
•味醂        大匙1
•醤油        大匙1
•コーンスターチ   大匙1.5に対し水大匙2.5〜3(片栗粉があればそれでも)
•出前一丁の香味油  2p

①茹で卵の準備(うずらの卵があればそれでも)。沸騰したお湯に卵を入れ中火から強火でポコポコと8分茹でる。茹でる前に卵を水に浸けておくと、卵を湯に入れたときに割れずらくなる、からもむきやすくなる。8分後流水で卵を冷やし、よく冷えたら殻を剥いておく

②方焼きそばの麺、出前一丁の麺をフライパンに入れ、分量の水を入れ強火にかける。麺が少し柔らかくなってきたら箸で全体をほぐす。その後2分程度、全体の水分が飛んでくるまで強火。→水分が飛んできたら再び全体を箸で混ぜる。ある程度混ぜたらサラダ油大匙2を入れ、麺に油が馴染むように少し混ぜる。油が麺に馴染んだらあまり動かさず、中火程度の火加減にして4分程度焼いていく。→裏面を少し返してみていい感じの焼き色がついていたらフライパンの上にお皿をかぶせ、裏と面をひっくり返す。返したらサラダ油大匙1をフライパンのふちから流し入れ、そこからさらに中火で3分前後、焼き色がついてくるまで焼く。→両面ともに焼けてるのが確認できたらお皿に麺を持っておく

③野菜をカットしておく。麺を焼いた後のフライパンは洗わず、残った油で野菜も炒めていく。ベーコン、玉ねぎ、人参を入れ中火程度、塩をひとつまみ入れ1分程混ぜ炒める。全体が軽くしっとりしてきたら、ピーマン、白菜、マッシュルーム、海老を入れさらに1分ほど混ぜ炒める。全体に油が周り少ししっとりしてきたら、水500㎖入れ強火にあげる。出前一丁のスープ素、オイスターソース、味醂、醤油を上記分量入れる。全体が沸騰してきたら中火に落とし、そこから2分程火を通す。→その後再び強火にあげ沸騰させ、上記分量の水溶きコーンスターチを3回に分けて入れる。コーンスターチは入れる直前にその都度スープが沸いてる状態の時に入れ、入れたらすぐに混ぜる、を繰り返す。全体にトロミがついてきたら最後に付属の香味油を回し入れさっと混ぜれば野菜あんが完成。盛り付けておいた麺の上にかけ、最後に卵をトッピングして召し上がれ

出前一丁で意外と本格的な五目焼きそばができてしまいます!出前一丁って色んな国でも買えると思うので是非試して頂きたいです!材料もなるべく海外生活の方でも手に入りやすいもので揃えてみました!よっかたら一度お試しください!

#出前一丁アレンジ
#かた焼きそば
#五目焼きそば
#五目あんかけ焼きそば
#皿うどん
#ドイツで自炊
#macwatan
#簡単レシピ
#レシピ
#料理
#解説

出前一丁カテゴリの最新記事